ガイドブックがオススメです

この本は、今迄の自転車の乗り方とは異なり、理論に基づいた難しい感じがするが成る程と納得でき、しかもイラストを入れて読みやすい、理解しやすい方法をとられています。やまめ乗りの方の座右の書として!必須の書です。やまめ乗りは「自転車日記2012」で知っていましたが、書いてあった事の足りない点を補足する事が出来ました。

早速ご紹介!

2018年01月07日 ランキング上位商品↑

ガイドブック自転車の教科書 やまめの学校公式ガイドブック [ 堂城賢 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

理詰めで書かれているのでとても分かりやすい。ただ実際にマスターするには実際に教えを請わなくてはならない感がアリアリです。その後再度借りて!頭の中ではしっかり理解したつもりでした。とにかく「乗り方」をマスターしたいと思わせる内容の本です。MTB寄りにかかれているところもあるが!理論はもちろんロードにもあてはまります。入門書と割り切って読みましょう。他の自転車情報誌にはない考え方ですが、なるほどと思わされる内容です。今迄の自転車の乗り方は一体何だったのかと思えるほど!理にかなった内容で!自転車を愛する方には是非是非読んで頂きたい本です。この本は最初図書館で見ました。万人にあてはまるかどうかはともかく!姿勢の観点からステップアップする材料となる本です。なかなか面白い本です。万年腰痛持ちな私には 骨盤直立猫背乗りよりも この本に書かれてるやまめ乗り(おじぎ乗り)のほうがあってる気がします が 図解説が非常に少なく(95%は文字) ポジション出しは計算で出せないので 理屈は解ってても 正解は解らない状態でした なので 本と同じ内容ですが 動画サイトで無料配信されてる「やまめの座学」も参考にしながら煮詰めてます誰もがスポーツ自転車を楽しめるようになりますよ!いわゆる「やまめ乗り」の解説本。。 暇な時に読んで再確認している今日、この頃です。が、やはりどうしても手元に置いておくべきと思い購入しました。椎間板ヘルニア経験者の自分にはピッタリの乗り方なので、しっかりと読破します。少し難しいところもあるので!ネットで動画を探しながら読むと理解しやすいと思いました。でもやはり自分に必要なものか!情報の取捨選択が要ると思います。